リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:スペイン・バルセロナ×小塙芳秀氏その2、ワイン好き必見!バルセロナ市内から日帰り可能なRCRアーキテクツ設計の2つのワイナリー

スペインでは、ワイナリー訪問や試飲、収穫などを目的とした「エノツーリズム」に力を入れており、ワイナリーなどの設計を著名建築家に依頼する例が目立っている。今回はスペイン・バルセロナ市内から、日帰りでも訪れることのできるRC […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:スペイン・バルセロナ×小塙芳秀氏その1、公共図書館が倍増するなかCLT構造のガブリエル・ガルシア・マルケス図書館が「世界一」に

本連載の最後となる都市はスペイン・バルセロナだ。長らく現地に在住していた小塙芳秀氏(現・芝浦工業大学建築学部准教授)に注目スポットを案内してもらう。バルセロナは、1992年のオリンピックを契機に数々の注目建築が建てられた […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:米ニューヨーク×日江井恵介氏その3、ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計でかつての発電所をアーティストの制作拠点に

米国ニューヨークの最後は、1904年に完成した発電所のコンバージョンだ。2000年代初頭には若者や地元のグラフィティアーティストが占領していた場所で、その落書きのような壁画を生かし、地元のアーティストの拠点としてよみがえ […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:米ニューヨーク×日江井恵介氏その2、映画ナイトミュージアムの舞台「アメリカ自然史博物館」にスタジオ・ギャング設計の波打つ新館

米国ニューヨークの2回目に、現地の日江井恵介氏がピックアップしたのはミュージアムの話題作だ。映画の舞台としてもよく知られる「アメリカ自然史博物館」の新館で、シカゴのスタジオ・ギャングが設計した。2014年の計画発表から9 […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:米ニューヨーク×日江井恵介氏その1、ヘザウィック設計の人工島+工場跡地の再生、マンハッタンを望む2つのパブリックパーク

今回から3回は、米国の大手設計事務所・NBBJのニューヨークオフィスに籍を置く日江井恵介氏に、ニューヨークで最も注目されるスポットを案内してもらう。初回は、ハドソン川沿いとイーストリバー沿いの2つの公共公園だ。まずはヘザ […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:ブラジル・リオ×藤井勇人氏その3、リオの巨大工場を無理ないコンバージョンでアートの中心地に

藤井勇人氏担当の最後となる今回は、ブラジル・リオデジャネイロで最もホットなアートの中心地を取材してもらった。湾岸再開発エリアに立つかつての工場を、時間をかけて徐々にコンバージョンしている「ベリンギ工場」だ。アーティストや […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:ブラジル・リオ×藤井勇人氏その2、ジャン・ヌーベル設計の“森林タワー”と歴史的建造物から成る6つ星ホテル、サンパウロの注目開発へ

経営破綻後、20年近く放置されていたブラジル・サンパウロのマタラーゾ病院。この建物と地域の歴史的価値を見抜き、複合開発を進めているのがフランス人実業家のアレクサンドル・アラール氏だ。ジャン・ヌーベル氏やフィリップ・スタル […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:ブラジル・リオ×藤井勇人氏その1、建築関連サイトで「今年の家」に選ばれたスラム内の住宅

リレー連載の2番手は、ブラジル・リオデジャネイロ在住で、隈研吾建築都市設計事務所ブラジル担当室長の藤井勇人氏だ。3回にわたってリオ近辺の注目建築を紹介してもらう。藤井氏が初回に選んだのは、ファヴェーラと呼ばれるスラムに立 […]

リレー連載「海外4都・建築見どころ案内」:英ロンドン×PAN-PROJECTSその3、巨大な産業遺産「バタシー発電所」がテムズ川沿いによみがえる

注目の若手建築家ユニット、PAN-PROJECTSによるロンドンのリポート3回目。彼らが選んだ見どころは、テムズ川沿いに2022年10月、オープンした話題の複合施設だ。欧州最大のレンガ造建築で、かつての発電所が約40年の […]